講座の概要

次世代医療研究開発講座の特徴

事業構想・概要・取組み・平成28年度報告及び平成29年度実施計画

1)就学早期からの教育とステップアップする継続的教育
学部教育に医療イノベーション科目を設置、ARO次世代医療センターでの実習を実施。大学院にメディカルイノベーションコースを設置。社会人向けにインテンシブコースを併設。
2)全工程を完備した教育プログラムと教育体制
産学官全領域においてメディカルイノベーションを担う専門家の教育参加。
3)福岡県内4大学の大学間双方向性連携体制
福岡大学、久留米大学、産業医科大学と教育連携体制を充実させます。
4)国際的視野を有する人材の育成
熾烈な競争の中で研究開発を勝ち抜く国際的視野を有する人材を育成するための外国人による英語での講義と実習、海外研究者によるセミナーの開催。
5)実戦的かつ効率的な実習
九州大学病院ARO次世代医療センターや治験センターにおける大学間交流実習の導入。

次世代医療研究開発講座の特徴